スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35の表情を描き分ける

100422.png


ひっさーです。

レポートは無事終わりましたが、今日は別の理由で遅くなってます。

ちょっとは更新時間が早まったけど早く12時前後の更新に戻したいところ。





表情35を始めてちょっとだけ描きました。

簡単すぎず難しすぎずの中級向けだそうです。




以前練習した表情50のお題と重複しているのもあるので、

描けそうなものはちゃっちゃと描いていくことにします。

しかし中にはちょっと難しそうなものもあります。

「複雑」「どうして」「まいったな」「知らなかった」「見つかった」

「荒ぶる鷹」「地を這う蛇(ローカルお題)」「悟り」など。

やってみないことには分かりませんが。




それより何より、久々にSAIを開いて描けたのが幸せです。

明日もがんばって続きを描こう。



それでは今日はこの辺で。
 
スポンサーサイト

平面に描くけど立体なんだということ

ひっさーです。今日描いたのは4匹。

100129_1.jpg

サニーゴ。珊瑚の出っ張りに気を配りながら。


100129_2.jpg

ドードリオ。鳥の足は何度か描いて少しずつ慣れてきてるけどまだまだ課題山積。


100129_3.jpg

タッツー。頭部の左右に3本ずつ出ているやつを立体的に意識。

100129_4.jpg

パウワウ。右足が適当になってしまったので左足は立体感を意識。



総数は全然公表してませんでしたが、今日までで55体描きました。

ポケモン全体数を考えるとずっと少ないですが…

でも、頭部、胴部、手足などを、細かいところもごまかさずに

立体として捉えるように意識して描いてると、少しずつ絵が描きやすくなってきました。

ぴくマタの関節人形もそうですが、細かいところを正確に描こうと意識すると、

観察する目が養われるように思います。



あと、2Bの鉛筆の感触にも慣れてきました。

スケッチブックの紙には、シャーペンよりも2B鉛筆の方が合ってます。

陰の付け方とかまだまだですけどねぇ。

描くものを立体的に捉えた上で輪郭をなぞるということに慣れてきたら、

立体的に正確な場所に陰を付けられるように練習したいところです。

正確な陰付けのスキルは色塗りの段階になってもきっと役に立つはず…!




実はふらふわをすっぽかしていました。

しまった、不義理なことを。

次の服部さんの投稿とほぼかぶる形になってしまいかねませんね…

申し訳ない。




土日は有意義に過ごしたいです。

それでは今日はこの辺で。

描き慣れていくこと


ひっさーです。

今日は帰宅が早かったので、ランポケを多めにすることにしました。

今回からは、小さなスケッチブック(B6サイズ)を使用します。

使用する筆記具もシャーペンではなく2Bの鉛筆に。

スケブの紙はシャーペンより鉛筆の方が描きやすいのです。



ちなみにこのスケッチブックは、去年の誕生日にプレゼントされたものです。

使い道を決めかねていたのですが、ちょうど良い使い方が見つかりました。感謝感謝。


ということで今日描いたポケモンたち。描いた順番に。

今日の記事は縦に長いのでここから先は追記にて。





» Continue Reading

いよいよ帰省


ひっさーです。

クリスマスが終わると一気に年の終わりが近づいてくる感じがしますね。

今日は午前中、部屋の整理整頓と掃除を行い、

午後はプログラミングの課題を仕上げて提出しました。

ということで、帰省までにやるべきことは終了。

あとは夜行バスに乗って帰るだけです。

久々の実家なので楽しみにしています。

家族といる時間は大切。一人暮らしをしていて、ひしひし思うこと。




昨日行った、ランダムポケ描きを、今日もやってみました。

今日は2匹。



091226_1.jpg

1枚目。
421番、チェリム。
Pixivタグ検索ヒット数:137件


私にとっては馴染みないポケモンなのですが、なかなか可愛いポケモン。

桜の花がモチーフですね。チェリーブラッサ(Cherry blossom)。

でもなんか、もやしもんに出てくるオリゼーっぽいような…気のせいか。


091226_2.jpg

2枚目。
337番、ルナトーン。
Pixivタグ検索ヒット数:45件


こちらは、ポケダンのストーリー終盤、じげんのとうにいた覚えがあります。

338番のソルロックもそうですが、ほのおタイプのアチャモにとっては辛い相手でした。

予想通りのいわタイプ。あとエスパータイプですか。

ちなみに、高さ1.0mに対して重さ168.0kg。そして特性は「ふゆう」。

168kgが…浮いてるだと…


これで通算6枚。




実家ではあまりパソコンは開かないかと思います。

日と月でふらふわを描いて、時間があればちょくちょくランダムポケ描きを。

描くネタが浮かんだらそれを描く、という方向で。


しかし、「ランダムポケモン描き」とは少々長いから略せないかな。

「ランポケ」かなぁ。 ちょっと言いにくいかも。






それではコメント返しますね。

» Continue Reading

ランダムポケモン描き

NewスーパーマリオブラザーズWii、楽しいです。

ひっさーです。今日、遊ばせて頂きました。

担いだり投げたりの協力プレイをしたり、キノコを巡って仲間割れとかしたり。

宣伝を見て楽しそうだと思ってたのですがそれに違わず楽しむことが出来ました。




ところで、最近「絵は描きたいが描くネタがどうも浮かばない」ということがあります。

他にやることがあるときに描けないのは仕方ないとして、

描く時間があるのに、何を描こうか迷ったまま無為に時間を過ごすのは

あまりにもったいない。



描けるものを増やすために、まだあまり手をつけていないポケモンを

描いてみようという思いはあるのですが、今やその数493種類。迷ってしまいます。



ということで、「あるもの」を使うことにしました。「あるもの」とは、乱数発生装置です。

http://www.asin2000.com/cont/rand.html のものを使います。


これで、発生範囲を1から493にして、発生した数字のナンバーのポケモンを描きます。

条件は、資料ありでOKだけど、あまり時間を掛け過ぎない。

違和感は最小限に抑えるようにするが、巧拙は気にしない。

という感じで、今回は1枚15分程度で描いてみました。


091225_1.jpg

1枚目。
313番、バルビート。
Pixivタグ検索(完全一致)ヒット数:11件


091225_2.jpg

2枚目。
196番、エーフィ。
Pixivタグ検索ヒット数:847件


091225_3.jpg

3枚目。
84番、ドードー。
Pixivタグ検索ヒット数:98件


091225_4.jpg

4枚目。
246番、ヨーギラス。
Pixivタグ検索ヒット数:172件



参考資料を探すときにPixivも見るので、タグ検索ヒット数も併記しました。

この4匹だけ見ても、ポケモンによって描かれてる枚数が大きく異なることが分かりますね。

バルビートの11件は、正直言って不憫に思いました。


なお、今回はドードーを除いて初描きです。


今回は試験的にやってみましたが、

また、ランダムポケモン描きをやることがあるかもしれません。




それでは今日はこの辺で。
プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
03 │2017/03│ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。