スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛すべきザコキャラ達

091129.png

ワドルディとブロントバート。

ブロントバー「ト」です。羽が生えてますがバー「ド」ではありません。



ゲーム中の扱いが何かとひどいワドルディと、

スカキャラな上に不意打ちや追尾式で攻撃してくるため時々嫌がられるブロントバート。

でも、頑張ってます。2キャラとも、カービィシリーズ作品ほぼ皆勤。

これからも頑張ってほしいですね。



明日の試験を終えたらひとまず中間試験は一段落!

それでは今日はこの辺で。
スポンサーサイト

シミュレーション×リアルタイム

ロードモナーク


にこり氏お勧めのゲーム。

マップの土地をすべて自分の領土にするゲームです。

…というとすごくシンプルな感じがしますが、

実際にやってみると想像以上に面白い!



舞台となるマップには4つの国(または組織など)があって、

そのうち1つが自分の国などになっています。

開始ボタンを押すと、リアルタイムでどんどん領土が広がっていきます。




一定時間ごとに人が一斉に出てきて、領土を広げたり、

拠点を作ったり、相手の領土に侵攻したり。

人は勝手に動いてくれますが、指示を与えることにより、

より効果的に相手を攻めることが出来ます。

動きは乱数で決まっているのではありません。

乱数要素がないので、運ではなく、指示の与え方によって勝敗が決まるわけです。





まぁ、ルールとか説明してるときりがないので深入りはしません。

が、ゲームをDLして、解凍して、ゲームを起動して、

左上の開始ボタンをとりあえず押してみるだけで、

小さなキャラ達がちょこまか、わらわらと動き回ります。

もちろん、実際にゲームをやるのをお勧めしますが、

これだけ見てても面白いです。


ちなみに、ステージによって舞台の様子やキャラが変わります。(5種類あるようです)

個人的には2面のキャラクター達が一番好きですね。






ということで、今日はリアルタイムのシミュレーションゲーム、

ロードモナークを紹介しました。

それでは今日はこの辺で。
 




アニメカービィ特別編



この間見たときに、「これは絶対紹介しよう」と思っていた動画。

説明に書いてある通り、Wiiの間で配信されている動画です。

見たことがある人もいるかもしれませんね。



CGで描かれていますが、アニメカービィを彷彿とさせます。

時間は8分間ですが、内容はアニメカービィそのもの。

みんな変わってなさすぎで吹きました。



この動画いちばんの見どころは、間違いなくカービィのコピーでしょう。

メタナイト「やった!あれぞ○○カービィ!」のあたりから。

公式の病気っぷりが半端じゃない、今回のカービィ。是非ご覧ください。





今週の山であった2つのテストも無事終了しました。

…あ、無事じゃないかも。結果は聞かないでください。

来週月曜にはもう1科目中間試験がありますが、

この土日、せめて1枚だけでも、絵を描きたいものです。


それでは今日はこの辺で。

「はやす」と「はやる」のおはなし


「はやす」と「はやる」 って意味は違うけど似てるかもしれません。

特に、世間一般で(言葉、音楽、映画などが)「はやる」の「はやる」は、

「はやす」にとても近いものを感じます。



ある特定の人に対して「調子に乗せる」「盛んに言う」という「囃す」が、

さらに規模が拡大して、世間一般で「持て囃される」ようになる。

これが「流行る」というわけです。




「はやる」という言葉に「流れ行く」という漢字は見事にマッチしてるように思います。

世間の一人ひとりの声を小さな「流れ」と考えると、

「流れ」の向きがバラバラのときは互いに打ち消し合って「流行」は生まれませんが、

多くの人が作りだす「流れ」の向きが一致すると、

それは大きな流れになって、「流行る」、「流行する」というわけです。



「流れ」の例として「人の声」を挙げましたが、

「流れ」を作り出すのはこの限りではありません。

例えばpixivでは、皆が描く絵1枚1枚が「流れ」を表します。



あるジャンルについて、描かれる枚数が多いと、

そのジャンルが人気だと言うことが分かりますよね。

皆が「描く」=「持て囃す」ことによって、「流行」=「流れ」が出来ています。

具体例を挙げると、7月~8月にかけての「サマーウォーズ」関連のイラスト、

そして9月以降の「ポケモン」のイラスト。

(ポケモンに関しては、ポケモンそのもののイラストよりも、

レッドをはじめとする人間絵が爆発的人気を誇ったのが印象深いです)




このように考えると、「はやす(囃す)」とは「はやらせる(流行らせる)」と言う意味であり、

逆に、「はやる(流行る)」とは「はやされる(囃される)」という意味である、と

考えていいのではないのでしょうか。



今回話した「流れ」というのは、非常に抽象的な概念ですが、

色々な物事に対して「流れ」が存在していて、

人やその他色んなものが、流れを作っていたり、

あるいは別の流れに流されていたりするんだなぁ、というのが

最近、私が思うところであります。



それでは今日はこの辺で。

ドロシア

091124_drawcia_2.jpg


タッチ!カービィのドロシア・ソーサレス。

タチカビは100%クリアが難しいそうですが1度やってみたいと思っております。

案外店に置いてないことが多いのですが。



テストが近い時に限って他のことに頭が働くのはなんででしょう。

勉強しなきゃならんときに、勉強する気が起きないというのは致命的ですよね。

何とかしなきゃなぁ。

まぁ、今日は早く寝たいのでこの辺にしておきましょう。

プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
10 │2009/11│ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。