スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方寄稿録3 当日編後半

ひっさーです。もう1週間たっちゃったよ!すいません。

続きです。





黒い帽子に黒いベストの彼はひらさかさんに間違いありませんでした。

「ひらさかです、初めましてー」

ライさんもひらさかさんも優しい声なんですよねぇ。

名古屋の方からいらっしゃったということで、

遠路はるばる来て下さってありがとうございました。


ひらさかさんと直接会うのは今回初めてだったのですが、

何かと話が盛り上がりました。

特に東京の電車路線の複雑さについては私も経験したことなので、

良く分かります。東京の路線図はホントに迷路ですからねぇ。



そしてちょうど私とひらさかさんが会ったタイミングで、

さく☆しゅがの新刊「まりよめ」が完売しました!

今回も完売、おめでとうございます!



その後私はまたJのスペースに行ったので

しばらく別行動でしたけど、

再び集まって、ライさんにスケブを描いてもらうことにしました!


前回は「ライさんの一番好きなキャラ」でリグルを描いて頂きました。

今回は「紅魔館のメンバーで一番好きなキャラ」をリクしました。

まりよめのライさんの作品も紅魔館が舞台ですからね。


そして描いてもらったのは小悪魔!誰が来るかなと思ってたんですが

小悪魔!私としては案外盲点でした。可愛い!


そしたら今度はライさんからリクを頼まれました!

ひらさかさんと私に、それぞれ「橙」と「紫」を。


紫…描いたことが無い(東方キャラは資料なしではまだほとんど描けない)

ですが携帯で少し服装を調べて描きあげました。

拙くて申し訳ない…!

本当はけとさんやひらさかさんにも是非描いてもらいたいと思っていたのですが

今回は時機を逸してしまいました…またの機会に。



さて、そんなこんなしているともう3時になってしまいました。

イベントも終了です。

私はその後チームJのメンバーと行動し、

ひらさかさんはバスで名古屋に帰ることになっていたので

ここで別れなければいけません。




また会う機会があることを願いつつ、

ライさん、けとさん、ひらさかさんとお別れして、

浜松町を後にしたのでした。








少しずつオフに対する抵抗が無くなって来て、

「緊張するなぁ」という気持ちから

「楽しみだなぁ」という気持ちが強くなってきました。

場所的に遠い人とはなかなか会うことが出来ませんが、

チームJの何人かとはこの2ヶ月で複数回オフしましたし、

今度のお盆、帰省する直前にもオフする予定です。



また次に会う時はもっと描けるようになっておきたいです。

今回のオフで会った方、本当にありがとうございました!





それでは今日はこの辺で。
 
スポンサーサイト

東方寄稿録2 当日編前半

ひっさーです。

前回の記事より続きます。





当日。

イベントは11時から3時までということで、

朝食の時間を考慮して10時前に出発。

スケッチブックをカバンに入れていざ。

自転車と電車を合わせて40分くらいあれば着きます。

浜松町駅を降りてから特に迷うことはありませんでした。

ホワキャンとか書かれた袋を携えた人がいましたから。





時間通り11時についてみると、割と長めの列が。

100人は軽く超えていたような・・・

でもこれでも少ない方らしいですね。

これがコミケとかになるともっと恐ろしいものを味わうんでしょう。

行列はすぐに流れ始めました。





さて、入場時には入場証としてのパンフレットが必要です。

パンフレットはイベント前に買うことも、入場時に買うことも出来ます。

私は後者でしたが、かなり多くの人がイベント前に買ってるようでした。

参加サークルとその場所をチェックしておくためには

確かに予習しておく必要がありますよね。


しかし1000円というのはなかなかの値段…。

規模は比較的大きめだからそんなものなのかなぁ。





さて、今回の主な目的は、

1.さくらんぼ☆しゅがぁの皆さんに会って「まりよめ」を頂くこと

2.チームJの深嶺ユミア氏に会ってほんださんの本を買うこと





です。入場して早速さく☆しゅがのスペースに向かいます。

えーと、恋45の場所は・・・あった!みんな揃ってるみたい。

「おはようございますー!」

今回会うのは2回目なのであまり緊張せず。

ライさん、けとさん、ケックさんの御三方に挨拶をして、

早速、新刊の「まりよめ」を頂きました。

今回のイベントは、前回に引き続きモッチーさんと、

そしてひらさかさんもいらっしゃるということで、

今日の楽しみがさらに増えました。



前回の「カッパのおもちゃ!」は印刷部数30部でしたが

今回は60部印刷されたそうです。

今回も売り切れ御礼になることを願いつつ、

一旦、さくしゅがのスペースを離れます。




そして次はほんださんのスペースへ。

ほんださん。私はまだ会ったこともお話ししたこともないのですが、

チームJのメンバーです。



スペースにいたのは売り子の深嶺ユミア氏としゅーとん氏。

二人ともチームJです。

「ゆみ姉、しゅーとんおはようー」

「ひったんおはよう!」

※チームJは基本的に年齢に関係なくタメ語でOKで、

 名前もあだ名や呼び捨てが多いです。

ほんださんの本を買ってしばらく会話してから、 

会場を見て回ることにしました。

ほんださんは挨拶回りをしているそうです。




4階と5階を回って、ふたたび恋45へ。

「まりよめ」は順調に売れているみたいです。

「前回に比べると売れてないように感じる」とライさんですが、

私から見ると開始1時間で結構減っていたので心配はなさそうでした。

しかしまだひらさかさんとモッチーさんには会っていなかった

(モッチーさんとは結局話せませんでした…残念です。)

ので、ライさんに「何かあったら是非連絡して下さい」と、

携帯のメルアドを渡しました。




再びJ麺(チームJメンバー)のいる恋54へ。

そこにしばらくいると、ほんださんに会うことが出来ました!

ほんださんは挨拶回りに多忙のようで

あまりゆっくりと話すことは出来ませんでしたが、

会うことが出来ただけでも貴重なことでした。



しばらくチームJで売り子を手伝ったりカルパスを貰ったりしながら

過ごしていると、早くも時間は1時。もう半分経過です。



そのときふと、恋45の方に目をやると、ライさんやけとさんの他に、

黒い帽子と黒いベストの人が。

「あ、もしかしてもしかしなくても、あの方がひらさかさんか!」





次の記事に続きます。

続きはコメ返しです。

» Continue Reading

東方寄稿録1 準備編

ひっさーです。

こいまり2お疲れさまでした!

早速(といっても一晩寝てからですが)報告させていただきます。





○先週(こいまり2前日まで)の流れ


・7月11日(日)

こいまり2まであと1週間か…そろそろ描き始めよう。

1P漫画を考えてスケッチブックにラフを描く



・7月12日(月)

昨日のスケブを見て「これは微妙」と思い、

1P漫画から4コマに路線変更。

ネタを3つひねり出してキャラの位置とセリフだけ確定させる。

確か午前2時就寝



・7月13日(火)

決めた位置にラフを描いていく。

登場キャラはアリス、霊夢、魔理沙、レミリア、咲夜。

レミリア以外描いたことなかった。

Pixivタグ検索及びピクペディアとにらめっこしながら、

なんとかラフを描き上げる。午前3時就寝



・7月14日(水)

ペン入れ。今まであまり使ってなかったペン入れレイヤ大活躍。

線質はある程度限定されてしまうけど、時間が短縮されるので

今度から使っていこうかと思う。

それでも、ラフではっきり描けていなかったところに時間がかかり、

完成して気がついたら午前3時。そして午前4時就寝



・7月15日(木)

色付け。まずは下地塗り。

グラデーション機能とマイパレットを用いて

色の種類を16種類ほどに限定したが、

それでも下地を塗り終わる頃には午前3時。やっぱり午前4時就寝



・7月16日(金)

色付け続き。陰塗り。

それほど苦労はしなかったけど前日までの睡眠不足がたたって、

少し効率が悪かった。

なんとか完成。午前3時ごろ就寝



・7月17日(土)

セリフ入れ、タイトル絵付け、及びあとがき。

午前から作業を始めて午後3時ごろ完成。





もっとパパッと描けなかったんかーいと

突っ込まざるを得ないほどのスローペースでしたが、

無事完成させることが出来て良かったです。





次の記事に続きます・・・お待ちください。

こいまり2にゲスト参加します

100710.png


ひっさーです。

ライさんketoさんのところで告知があったのでこちらでも報告です。



ライさん、ketoさん、ケックさんのサークル、さくらんぼ☆しゅがぁが、

このたび7/18(日)に行われるイベント「恋のまほうは魔理沙におまかせ!2」に

参加、出品なさいます。

そこで販売されるコピー誌に、私がゲストとして1ページ描かせて頂きます!





参加のお誘いを頂いたのは先月で、その時は

「おぉ、それは是非とも参加したい、何事もやってみるべし!」と思い

二つ返事で承諾したわけですが、

いざ描く段になると、「うわー何描いたらいいんだ!」状態でした。

頭をひねりにひねって、ようやく何とか形に出来そうになった感じです。




さくしゅがの御三方と、

もう一人ゲスト参加なさる闇鴉Mk.22さんの作品が楽しみです。



次に会う時はライさんとketoさんは二度目ですので、もう少し話したいですね!

前回の東方螺茶会は私にとって絵師として実質初めてのオフだったので、

随分(というよりめっちゃ)緊張していました。

あれから今までに、別のオフ(チームJという絵師集団のオフ)にも参加して、

少しずつではありますが絵師さんとオフで会うことにも慣れつつあります。



あ、あと、ネット上だと私は丁寧語使ってますけど

普段から話す人ならばオフで会う時はタメ語で話したいですね。

一人称もオフだと俺ですからね。

・・・と言いつついざ会うと丁寧語とタメ語が混ざって混乱する気がする!





で、肝心の日時と場所ですが、以下のようになります。



2010年7月18日(日)

11:00-15:00

都立産業貿易センター浜松町館






ちなみにこの日7月18日は地獄の試験期間開始2日前です。

何度となく思うのですが、

絵師として充実してきたのが大学の勉強が忙しくなってきてからという悔しさ。

ですが、そういうのは嘆いても無駄!それはそれでいいのです。



こういうことに時間を惜しまないのが我々ジュラル星人だ

滅多にない機会ですので、是非とも行かせて頂きますよ。




それでは今日はこの辺で。

意識すること

100708.png

ひっさーです。

試験が翌日に控えているときに敢えての更新。




何かを続けるためには「意識する」のがやはり大切。

ブログの更新も、ついサボり癖がついてしまうと

いつの間にか更新停止状態に・・・ てなことになってしまいます。

「今日は更新するぞ!」という意識があれば、

文章量の多寡は問わないとして、ちゃんと更新することが出来ます。



もっとも、私が以前「10時ぐらいなら更新出来る」と言っていましたが、

実際の所更新をつい忘れてしまっていたのは意識不足かと・・・思います。



とはいえやはり毎日更新はそろそろ辛いのも事実。

となると・・・曜日指定で更新とかはいいかもしれませんね。


月、木、土(実質は火、金、日)とかはありかも。




色々考えつつ。

それでは今日はこの辺で。
プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
06 │2010/07│ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。