スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵な街 代官山

ひっさーです。9月も3分の1が経過しようとしていますがまだまだ暑い日が続きますね。



今日は代官山に行って来ました。
元々行く予定ではなかったのですが、
ちょうど沙々目ユキさんが代官山に来ていたので、ご一緒することに。
沙々目ユキさんは以前SPEQという名前で活動していて、
このブログには2年前に会ったときの記事を書いてたりします。
その後何回かお会いしてるので今はもう顔なじみです。

東京に来てもう5年目になりますが、
実は代官山というのはつい最近になるまで未知の街でした。
何せ普段使わない路線(東急東横線)の駅ですし、その路線を使うときでも、
いつも通り過ぎていましたもので。
「渋谷と中目黒の間の駅ってなんだっけ・・・」という感じで
長いことその存在を知らずに過ごしてきた街でした。

そんな代官山ですが、テレビではしばしば名前を聞きますし、
(かの川越シェフの名前のついたレストランも代官山にある)
渋谷から1駅なら歩けるんじゃないか、ということで、
数ヶ月前に渋谷から歩いていったのが初めての代官山でした。
噂に聞いてたとおりお洒落な街だなーと思いつつも、
あまりじっくりと見て回れないまま、道にも迷ったので
しばらく歩いてまた渋谷まで歩いて戻って来たのでした。

そして今日2回目の代官山。
ユキさんは代官山に詳しいので代官山について色々聞けました。
代官山の建物は白を基調にしているものが多く、一方で木やその他植物も
あちこちで見かけることが出来るので、白と緑の街なんですね。
娯楽的な施設はありませんが、カフェやブティックなどがたくさん並んでいます。

そんな中行った場所は、蔦屋書店。比較的最近出来たお店なのですが、
「TSUTAYA」は多くの人にとって馴染みがあるので、お店の感じは分かるかと思います。
ですが代官山のこのお店は他のとは一線を画しています。
何が違うかっていうと、お洒落です。すごくお洒落。

2階建ての建物が3つあって、1階はいずれも書籍の販売、
建物によって違うジャンルの本が置いてありますが、
一般的な書籍より、旅行、建築、デザインといった特定のジャンルの本に
特化している感じです。そのジャンルに関してはマイナーな本まで様々な本があります。
2階はCDレンタルの建物、DVDレンタルの建物があり、
真ん中の建物の2階はラウンジになっています。

このラウンジ、1階の本を持ち込むことができるんです。
本は買わなくていい、つまり立ち読みじゃなくて座り読みが出来るんですね。
メニューの飲み物食べ物はそこそこ良いお値段するのですが、
あの雰囲気の中ゆっくり本を読んだりお喋りしたり出来るなら、
相応かなぁと思いました。
私もユキさんもお昼からお酒を頂くという贅沢をしました。滅多に出来ないこと。

そしてCDは自由に視聴が出来るのですが、その視聴出来る場所が非常に多い。
これもう借りなくても時間が許せばその場で聴いてしまえるんじゃないかって感じです。
それでもラウンジ、視聴スペースともに夕方までいっぱいだったので、
いかにここが人気なのかが伺えました。

1階にはスタバもファミマもありますし、
本当にここでゆっくり出来るように設計されているんだなぁと思いました。
当初は蔦屋書店に2時間くらいいる予定だったのですが、
気付いたら4時間以上いて、夕方6時とかになってました。

その後代官山周辺を散歩。
代官山って本当に山なんだなぁと感じました。
東京って平野に見えて結構高低差がある場所があって、代官山はその1つです。
旧山手通りという通りが尾根伝いになっていて、そこから横道に入ると
どちらも下り坂。代官山は坂が多いです。
坂が生み出す高低差、その高低差が生み出す立体感。
これは現地にいるからこそ感じられるものだと思います。

そんなこんなで素敵な街、代官山を散歩したのでした。
東京の街と言えば渋谷や池袋がまず挙がるかもしれませんが、代官山はすごくオススメです。
カラオケやゲーセンはありませんが、街の色んなものに
興味を持てば持つほど良さが分かる、楽しくなる街だと思います。
機会があったら、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。


それでは今日はこの辺で。
スポンサーサイト

変化のおはなし

ひっさーです。あっという間に週末ですねぇ。



最近とある事がきっかけでBEMANIシリーズのギタドラ(GuitarFreaks & DrumMania)を
少しやるようになったのですが、
昨日KONAMIのUstreamで、ギタドラが新しくなると発表されました。
現在の筐体は黒が基調のカッコよさを出した筐体なのですが、
新しい筐体は白が基調でガラっと雰囲気が変わってます。

で、それを受けてTwitterとか某掲示板のスレがだいぶ盛り上がりました。
今までの方が良かったとか、いやこの方が初めての人が触れやすいのでは、とか。
こういう時は必ずと言っていいほど意見が割れます。というか割れるのが自然です。

何か自分に関係することで変化があるとき、その変化を望む人と望まない人がいます。
また、同じ人でも、望む変化もあれば望まない変化もあります。

何かの変化について賛成している人と反対している人を見かけたとき、
賛成している側はどういった理由で賛成しているのか、
反対している側の根拠は何か、
そういったことに目を向けることが出来ると、
物事を広く捉えることが出来るかもしれません。
もちろん、どっちにも属すなと言っているわけではなく、
両方の考えを把握した上で自分はどう思うか考えるのも大事です。

そんなこんなおはなし。


それでは今日はこの辺で。

案外出来るということ

ひっさーです。
今週末は天気が不安定でしたね。



今日は秋葉原へ行こうと思って、定期券区間で行ける駅から秋葉原まで歩くことにしたのですが、
駅を降りてから信号待ちをしているときに、外国人の観光客に声を掛けられました。
道を教えて欲しいようだったのでもう少し聞いてみると、
どうやら彼らも秋葉原へ行きたいということでした。

その場で道案内をして終わりかなと思っていたんですけど、
行き先が同じ場所ということで一緒に歩いて行くことにしました。
20代、おそらく私よりは年上の金髪の女性とガタイの良い男性が2名。
ドイツ人で、日本のマンガやアニメに興味があるらしく、
その後さらに詳しく聞いたら目的地は「とらのあな」でした。

英語を話すのなんて久しぶりで、しかも突然道案内をすることになるとは思わなかったので
ちゃんと喋れるのかなと最初は不安でしたが、何か言おうとすれば案外言えるもので。
昔取った杵柄ですかね。

日本を好きになってくれる外国の方がいらっしゃるのは嬉しいことです。
私も、海外の国のこと、知ってるようで知らないことが多いんだろうなぁ。
何かの機会で知ることがあれば、その国が今までより魅力的に見えるかもしれません。
そんなことを思った日曜日でした。


それでは今日はこの辺で。
プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
08 │2012/09│ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。