スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環状化する感情のおはなし

ひっさーです。

今日は良かったとか、今日は調子が悪かったとか、
その日によって人の気分は様々です。
実は大半は可も不可もない日かもしれません。
しかし何かしら感じながら思いながら、人は暮らしています。

ところで、周囲に影響されて何かしらの感情を抱いたことってありませんでしょうか。
怒ってる人が近くにいるときに恐れの感情を抱いたりするのがその例です。
また逆に、自分の振る舞いや言動が周囲に影響を与えたという経験はないでしょうか。
これは、相手から自分か、自分から相手かという違いだけで、
どちらも、ある人の感情が他の人に影響を与えるということを表します。

感情というのは、周囲に伝わるものです。
これは、その人の持つ影響力によって規模の差こそあれ、
どんな人においても起こりうることです。

そして、波のように伝わった感情は、
今度はまた波のように返ってきます。

例えばネガティブな感情になってネガティブなことを言うと、周囲がネガティブになって自分に対してまたネガティブな感情が帰ってきます。
もしかするとどこかで似たような話を聞いたことがある人もいるかもしれません。
私も幾度と聞いた話です。
しかし実際、これは確かなんだなと思います。

ツイッターなんかを見てると、ネガティブな話題でネガティブな感情が複数の人の間で行ったり来たりしてるのを目にします。
ネガティブループが起こっているわけです。

もちろん、そこから議論が起こることもあるので、それ自体が悪いことでは必ずしもないのですが、
ただネガティブになって終わりというのはなんかすっきりしませんよね。

分かっていてもついつい陥りがちなネガティブループ。
そこに陥らないようにする方法を2つ挙げるなら、
1つは、ネガティブが返ってこない場所に身を置くこと。
つまり場所を変える、環境を変えること。
もう1つは、ネガティブなことを言わないこと。
つまり自分のフィルターを変えることです。

自分に関する問題ごとの解決法は、多くの場合、現実を変えるか、自分を変えるかのどちらかになります。

ネガティブループは、意識して避けようとしないととても入りやすいループで、
回避することは容易ではないかもしれません。
ですが、感情が環状化するものだということを知っていれば、
自分の現状をまず知ることに役立つかもしれません。

今日は、環状化する感情のおはなしでした。

それでは今日はこの辺で。

スポンサーサイト

コラボレーション

4つの国が壁を越えて、
花が広がり、
人形が行き交い、
2000の街の
人々はさらに熱狂した

長く続けていること

ひっさーです。

今日はトラックバックのテーマが書きやすそうだったので、
このテーマで書こうと思います。

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです今日のテーマは「長く続けていることって何?」です。FC2ブログは、なんと今年で10週年を迎えました!これも、これまでにFC2ブログを使ってくれた皆様、そして今このトラックバックテーマを見てくださっているあなたのおかげです!本当にありがとうございます!10年という月日は本当に長いのですけれど、あなたはなにか、長く続けていることってありますか?...
FC2 トラックバックテーマ:「長く続けていることって何?」



FC2ブログって、もう10年経つんですねぇ。
私がこのブログを始めたのはだいたい6年半前。
途中空いた時期もありましたが、だいぶ長いことお世話になってます。

ブログを書いている期間も長いですが、
何より私が長く続けているのは、「描くこと」です。
これは、大学受験期のブランクこそありましたが、12年続けています。
決して立派なものを作れるような腕前ではありませんが、
細く長く続けています。

今日は、事情あって姉夫婦と会って一緒に夕飯を食べてきました。
それに向けて、一昨日、昨日と2日かけて絵を描き、今日渡してきました。
渡した絵をとても喜んでもらえて、私も嬉しく思いました。
こうやって自分の絵を誰かに喜んでもらえると、
絵を描いていて良かったと思いますし、これからも描こうという気持ちになります。

12年間描くことを続けてきて、いつでも楽しかったわけではありません。
時には、もう嫌になってやめてしまおうかなと思ったこともありました。
10代のうちから才を発揮してぐんぐん上手くなる人もいますし、
描いたネタが受けて大いに評価されている人もいます。
その中で自分は大して上手に描けるわけでもなく、
一般受けするようなネタは描けず流行りには乗れず、と
悶々していた時期もありました。

でも今は、考え方が変わってきたのかなと感じます。
確かに上手く描けるに越したことはないし、
そのために練習が必要なら練習もしよう。
周囲にアンテナを張り巡らせてネタをキャッチすることも、
自分がしたいと思うなら面倒臭がらずしよう。
この辺りは考えの変化であって、
実際に行動に移すかは未確定なところです。

しかしこれだけは心に留めておこうということが1つ。
「自分の作品を見てくれている人」のことを大切にしよう。

思い出せば、私が絵を描くのが楽しいと思ったのは、
他の人のキャラクターを描いたり、自分のキャラを描いてもらったり
したときが最初でした。これももう10年近く前。

一般に向けた絵、広く拡散するような作品だけでなく、
特定の人に向けた絵、指向性のある作品もあるんだなということ。

多くの人に見てもらって評価される作品を作ることは難しいけど、
身近な人ひとりひとりに喜んでもらえる作品を作ることは出来る。
そこが最低限、私が描くことを続ける拠り所なんだと思います。

そして、描くことを続けていれば、いろんなことがある。
いろんな人に会う。いろんな人と関わる機会を持てる。

これからどうしても忙しくて描くことが難しい時期もあるかもしれません。
でもやっぱり、細くても長く、描くことを続けていきたいなと思います。

これまでも、これからも。



それでは今日はこの辺で。

相対的価値観と絶対的価値観のおはなし

ひっさーです。
今週末は好天に恵まれましたね。
しかしまた気温が下がるようなので、
体調の管理には気をつけないと。



「価値観」という言葉は一般的に使われる言葉です。
その人の考え方の基盤をなすもの、
何が大事で何が大事でないかということ、
良い、悪いを判断する基準。
概ねそういうニュアンスです。

今回は、「相対的価値観」と「絶対的価値観」の話です。
これらはあまり馴染みがない言葉かと思います。
「相対」は他のものと比べること、
「絶対」は他のものごとから独立しているということ。
なので、意味は想像できるかもしれません。

「相対的価値観」は、周囲や自分の状況に応じて
変化する価値観のことです。
例えばAさんが、テストで80点を取ったとしましょう。
そのとき、「平均点より高かったから嬉しい」とか、
「B君より10点低かったから悔しい」といった感情を抱くとすると、
これが「相対的価値観」です。

「絶対的価値観」は、状況によって変化しない価値観のことです。
これの例を出すのは難しいですが…
例えばA君が、テストで100点を取ろうが50点を取ろうが、
「数学が好きだ」という思いを崩さないなら、
それは「絶対的価値観」と言えます。

人が生きるにおいて、多くの人のほとんどの部分は、
「相対的価値観」で生きているのではないかと思います。
実際、学校でも社会に出ても、他人と比べる、
あるいは比べられる状況下に置かれることが多いので、
これは自然なことだと思います。

一方で、歴史上で偉大なことを為した人は、
何かしらの「絶対的価値観」を持って大業を為したのではないかと思います。
数々の困難や挫折を乗り越える原動力となるのは、
自分が持っている「絶対的価値観」だと言えるでしょう。

この、相対的価値観と絶対的価値観は、
どちらが良くてどちらが悪いということはありません。
相対的価値観ばかりで過ごすと、周りに強く影響され、振り回されてしまうことが多くなってしまいます。
一方で、あまりに絶対的価値観を強く持ちすぎてしまうと、頑固者になってしまいます。
(それでも良い、という人もいるかもしれませんが、
現代に生きる上ではあまり得策とは言えないでしょう)

数学的な例えで捉えてみると、
価値観を関数f(X)で表したとき、
相対的価値観はXを含む項、
絶対的価値観はXを含まない定数項、
ということになるでしょう。

そういうわけで、この二種類の価値観を、
うまくバランスを取りながら持っていくことが
大切なんじゃないかなぁ、と思います。

今日は、相対的価値観と絶対的価値観のおはなしでした。



それでは今日はこの辺で。

スマートフォン黄金期

ひっさーです。

今日の投稿は一味違います。
なぜならパソコンではなくスマホから書いているからです!
多分かなり前からあったんでしょうけど、FC2ブログアプリを導入しました。
ブログ更新に必要な機能が一通り揃ってるので、今のところ不満はないです。
そういうわけで一味違う投稿なのです。

見た目変わらないとか言わない。



今や私も、
ちょっとした記事を読むのも、
SNSの閲覧や投稿を行うのも、
色んな音楽を入れて聴くのも、
スマートフォンがメインです。

このブログを始めたときは考えられませんでした。
そもそもスマホというものの知名度もほぼなかったときです。
それが今や、そこらじゅうの人がスマホを持っている。
使ってる人の割合はどうか分かりませんが、確実に増えてます。
あまつさえ、PCのキーボード入力よりも
スマホのフリック入力の方が速いという人さえ出てくる時代です。

なので、今の時代は「スマートフォン黄金期」と言えるんじゃないでしょうか。
あえて「黄金期」という言葉を使ったのは、
これからまたあと5年10年すれば、人々が日常的に使うデバイスが
変わるんじゃないかなと予想してるからです。
それだけ、コンピュータ技術に関しては移り変わりの激しい時代です。

もっとも、これからのブログ投稿に
スマホのアプリを使うかは分かりません。
PCにはPCの良さがありますし、スマホも同様。
良さというのも、漠然とした良さではなくて
インタフェース面の違いから生まれる各々の利点という感じです。
パソコンのない環境で更新したいときなんかは、使うかもしれませんね。

それでは今日はこの辺で。




プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
09 │2014/10│ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。