スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語るに師あり友ぞある

090430_4.png


自分が何を目指して創作するか、それは人それぞれ。

だから私の意見が全てではないというのは重々承知。

承知した上で、私は自分の考えを書きしるしたりします。

反対意見を貰ったらそれも糧にします。



創作の話をしたい、って思うことが時々あるんですよね。

自分が何かしら考えを持っていて、自分の中だけでは

充分考え尽くせない、そんな時に

他の人から意見を貰ったりします。

毎度毎度参考になってます。



ただ各人が各人の創作をやっているのではつまらない。

2人いても1が2つあるだけです。

時には熱く語り合ってみるのがいい。



創作をする時は他人にずるずると惰性で流されたりせず、

自分の心をぶつけて描けばのびのび描けるような気がします。

一方で言葉、意見は交わし合う価値が大いにあると思います。

ここがちょっと難しいところかもしれませんが。



私が自分で描く絵に関して言えば、

他人に見せることを目的とした絵よりも、

他人の目を気にせず自分の気の赴くままに、

自分の心をぶつけにぶつけて描いた絵の方が

後あとになってもイキイキしてるように思えます。

評価はされませんけどね。


勿論、他の人をないがしろにするようなことはしたくありません。

そこは配慮。




念のために言っておくと、別に松岡修造に陶酔しているわけではありません。

 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。