スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいスケジュール帳から考える曜日問題


来週の月曜から新学期が始まるということで、

先日、新しいスケジュール帳を買いました。

大学に入学した時にもスケジュール帳を買ったのですが、

使い勝手が良いと思っていた、ルーズリーフ式のスケジュール帳が案外使いづらかったのです。



今年の10月から来年12月まで。

表紙にはシンプルに2010。色は数種類ありましたが銀を選びました。


ポケモンのソウルシルバーが未だ入手できていないこととは関係ないと思います。






カレンダーを見てふと思い浮かぶのが、

テレビのスゴい人特番なんかで、

「○○○○年○月○日は何曜日ですか」と言われてすぐ答えられる人。

コンピュータの計算より速いなんて、

一体どんな頭してるんでしょう…



と、思っていた時期が私にもありました。



カレンダーが頭に入っているのだろうとは思いますが、

まさかそんな数千年分のカレンダーを頭に入れるのは不可能ですし…



と、そんな事を思っているとふとある映画を思い出しました。


サマーウォーズ。

主人公のケンジは数学オリンピック出場手前まで進出するほど数学が得意。

そんな彼が、他人の誕生日が何曜日かをパッと答えていた気がします。

確かケンジは… 「計算してる」と。



計算できる?

どうやって計算してるんでしょう。

気になる。



何か規則性が?と思ってスケジュール帳をもう一度見てみると…

・1年後の同じ日は曜日が次の曜日になっている

今年の10月3日は土曜日⇒来年の10月3日は日曜日。


・4月と7月、9月と12月は同じ配列。

30日、31日の違いはありますが、4月1日と7月1日の曜日は同じ、以下同様。


これが分かっても、1年ずつずらしていくと面倒…


しかも、うるう年とかややこしくなりそうですね。

10年、100年と時を超える際に、もっと計算を速くする方法はないものでしょうか。

何か秘訣があるはず。



今日は遅いので、つづく。




コメント返しますねー
>長老さん

だんだんカオスになっていくところがまた中毒になる原因ですよねw
バトルドームとかねるねるは不意打ちすぎますww

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
05 │2017/06│ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。