スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち読みタイム


ある程度空いている時間がある。

でも、ずっと家にいるよりちょっと外出したい。

そんなときは、私は立ち読みをしに行きます。



書店は近辺にたくさんありますが、

私が行くのは、最寄駅近くの書店ではなく、

少し遠いところにあるターミナル駅の大きな書店。

そこで、ふと目に着いた本を読むわけです。



なぜ大きめの書店を選ぶかと言うと、

場所によって置かれている本の種類が明確だからです。

読みたい本が大体分かっていれば、そこの周辺に絞って探すことができます。



私にとって「読みたい本」は、大きく分けて2種類あると思っています。

1つは、自分が興味があることについて述べている本。

もう1つは、自分のマイナス面を補ってくれる本。



私は、特に後者を立ち読みで読むことが多いです。

自分の苦手意識、例えば、

仕事や作業が効率的でない。あるいは、コミュニケーションが上手く出来ない。

そういう悩みに応えてくれる本が、書店にはあります。

似たような悩みを持ってる人が多いのでしょうか、

最近は特に、コミュニケーション能力向上を売りにした本が山積みになっています。



その中で、私が今日読んだのはこれ。

なぜあの人は整理がうまいのかなぜあの人は整理がうまいのか
(2009/07/31)
中谷 彰宏

商品詳細を見る




この本は、要するに「捨てろ」と言ってます。

一番大事なポイントは、「必要無いものは捨てなさい」ということです。

細かい点については、私が言うより、読んだ方が早いと思います。



しかし、その中で、私個人的に、

押さえておくといいなと思ったポイントを少しばかり挙げておきます。


・アナログ→デジタル→アナログ

 常に、何かをメモれるノートを持っておいて、その都度書く。

 それを整理するときはパソコン等を使って整える。

 記憶させるのはパソコンに任せる。

 そして、整った状態の文章を紙媒体に書きだす。


・ゴミ箱を空にする

 ゴミをゴミ箱に捨てるのは比較的簡単。でも、

 ゴミ箱にゴミをため込んでいては整理したとはいえない。



・袋をため込まない

 特に一人暮らしで。スーパーなどの袋を、

 「後でゴミ袋に使うから」といってため込んではいけない。

 筆者は、全部捨てろと言っていましたが、

 私は最小限の袋を残しておくことにします。

 さすがに捨てる袋が全く無いのは困るので。 

 ただし枚数制限を設定するなどが必要。




そういうわけで随分整理しました。

要らないプリントをごそっと処分。

あと、もう使わない教科書等も本棚から抜き出しました。



考えてみれば当然なのですが、

容量に制限のある器に物を入れていく場合、

古いものを捨てないことには、新しいものが入ってこれないんですよね。

大事なことだと思います。








そうそう、一旦撤去したブログ拍手をまた置いてみました。

この拍手にはコメント機能はつけていません。

記事を読んでて、特にコメントするほどでもないけれど、

「へぇ」とか「ほぉ」とか思ったときにでも、

1クリックしてくださると私が喜びます。単純です。



それではこの辺で。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
05 │2017/06│ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。