スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会のねずみと田舎のねずみ

「都会のねずみと田舎のねずみ」というイソップ童話をご存知でしょうか。

こんな話です。

-----

 会のねずみがある日、田舎のいとこを訪ねてやって来ました。
いとこは素朴で都会の友達を心よりもてなしてくれましたが、
食べ物といえば、豆にベーコン、チーズにパン。もてなすのはこれがせいぜいでした。


 都会のねずみは食べ物を前に長い鼻を上に向けて言いました。
「気が知れないよ、君。こんなまずい食べ物によく我慢できるものだ。
もっとも田舎じゃこれよりおいしいものなど想像できないだろうがね。
一度一緒に来てご覧。都会の暮らしぶりを見せてあげよう。一週間も都会で暮らしたら、
これまでどうして田舎暮らしができたのか不思議に思うことだろうよ。」


 早速その言葉に連れだって出発すると、都会のねずみのすまいに夜遅く着くことができました。
「長旅のあとだ、何か食べ物が欲しいな。」
そう言って都会のねずみは田舎のねずみを大きなダイニングルームに連れて行きました。
そこですばらしい宴会の余り物を見つけ、2匹はゼリーやケーキを食べ始めました。
何もかもがすばらしい味でした。


 そのとき突然、唸り声と吠え声が聞こえてきました。
「何だあれは」。田舎のねずみが言うと、
「タダの犬だよ、この家の」。もう一匹が答えました。
「タダのだって!」。田舎のねずみが言いました。
「食事の時にそんな音楽を聴くのは真っ平だ。」
突然、ドアが開け放たれて2匹の番犬が入ってきました。
2匹は大急ぎで飛び降りて逃げ出しました。


 ・・・・・
「さようなら」。田舎のねずみが言いました。
「何だって!もう帰るのかい。」
「うん。豆やベーコンでも、安心して食べられる方が、
びくびくしながらケーキを食べるよりいいからね。」


-----


イソップ童話ですから、何かしら教訓はあるわけです。

実際、「都会のねずみと田舎のねずみ」というワードで検索すると、

上の話を引用した上で自分の考えを述べているブログが他にもありました。



内容としては、「都会」と「田舎」をそのまま日本の「都会」と「田舎」に当てはめて、

都会暮らし、田舎暮らしの話に持っていくパターンが多かったように思います。

もちろんそれは妥当な考えでしょう。



でも私は、それとは別の教訓があるのではないかと思います。

教訓というほど硬いものではありませんが…



要するに、

「自分が『これは非常に良い』と思うものを他人に勧めても、

 他人は、自分と同じようには『良いな』と思ってくれないことが多々ある」


ということなのではないでしょうか。


他人というのは赤の他人にとどまりません。親しい友人であってもです。

とりわけ、今は似たような立場にいても、生まれ育ちが違う友人や、

かつては似た立場であったけれど、今は違う境遇にいる友人においては、

このようなことが起こりうる可能性が高くなるかと思います。

せっかく勧めたものを受け入れてくれないことによる落胆も大きいかもしれません。



この童話に即してもう少し詳しく言うと、



「どんなものにも長所がある一方で欠点がある。


 自分が『これは良い!』と思って他人にある物を勧めるとき、

 自分としてはその物の長所を全面的にアピールしていきたいし、

 知らず知らずのうちにその物の欠点は受け入れられているから問題ない。


 でも、勧められた他人の側からその物を見たとき、

 長所だけでなく欠点も必ず見えるのである。

 そして残念ながら、欠点を受け入れられていない他人にとっては、

 長所よりも欠点の方が目に付いてしまって

 結果的にそれほど『良いな』とは思えないことが多いのである。」



ということになるでしょう。



しかし、私は、

「自分が大好きだからと言って、好きなものを他人に勧めるもんじゃないよ」、

と言いたいわけではありません。

私は皆のオススメする色んなものを知りたいですし、

私の方も今まで通り、動画やその他作品等を時々紹介していきたいと思っています。



ただ、それはいつも必ずしも受け入れられるとは限らない、

ということを、心の隅にでも置いといてくれたらな、と思います。



今日はこの辺にしておきましょう。それではコメントを返しますね。


 
>さぶーさん

おでんの出汁と練りものは良く合うのだろうと思います。
私も大好きですw

あら、玉子は苦手なんですか。
言われれば確かに、ゆで卵にした時、黄身はパサパサしてますよね。
いつもおでんの玉子は、食べながら汁も飲んでたような気がします。

おでんにウインナーも良いですねぇ。
コンビニに売ってて、ウインナーも入れるんだと知ったんですが、
実家ではウインナーはおでんには入れてませんでした。
あれも美味しいですw


それでは今日はこの辺で。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
10 │2017/11│ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。