スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵筆が進まないとき


ひっさーです。

今日は創作の話というレアなカテゴリで話をします。

が、内容は、タイトルの通り。



先週ドロシアさんを描き上げてから、なぜか絵を描く筆が進まないんです。

アドレーヌ描きたいとは言いましたが、これは必ずしも次に描く必要はなく、

間に何か挟んでから描いても良いんです。

要するに何かしら描きたいとは思ってるんですが、

ノートなり紙なりを取り出してペンを執っても、

頭の中がフリーズしてしまったように、描くものが浮かばない。



使いやすい言葉で言うと「スランプ」と言うのかもしれませんが、

「描いても上手く描けない」のではなく、「そもそも描けない」状況なので、

それ以前の問題かもしれません。



ゲーム(タッチ!カービィ)をやってたからではないかと言う人もいるかもしれませんが、

タチカビは昨日ドロシアさんを倒して一段落したので、今日はやってません。

むしろ、今日は何か描きたいなと思っていたのに、

筆が動かなかったのが少しばかりショックです。



まぁ、ええんとちゃう?と考えれば気は楽になりますが、

何か描きたいのに何も描けないというのは、

くしゃみが出そうで出なかったとき並のムズムズ感があるので、どうにかしたいと思うのです。




ひょっとすると、最近「人に見せる」ことを意識した絵ばかり描いてたから、

「ちゃんと描かなきゃ」「上手く見せなきゃ」という想いにとらわれてしまって

筆を動かしにくくなってるのかもしれません。

「見せる」という意識を持って描くと、描く絵も洗練されていくのは確かですが、

変に上手く見せようとする気持ちが強くなると、私にとっては却って創作の邪魔になってしまいます。



文章よりも自分の心をありのまま表現できるはずの絵に、余計な思いはいらない。

そう言うとちょっとキツくて不穏当かもしれませんが。




ま、今日はこの辺にしておきましょう。

明日は明日の風が吹くと思えば。 リフレッシュしたいなぁ。



それでは今日はこの辺で。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
05 │2017/06│ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。