スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内座標平面

091222.png

ひっさーです。

今年の授業が終わりました。

やったー!と言いたいところなんですが、

今週末までに提出しなければならないプログラミングの課題が残ってます。

10月からC言語に苦しめられっぱなし。

半年とか1年とかやったら少しずつでも分かって来るのかなぁ… 合気道みたいに。





問題が3問あって、そのうちの最後の問題が、座標平面で考える問題。

「3つの点(-1000 < x,y < 1000)が、三角形をなすようにランダムに与えられる。

例えば、
•A(-340,495), B(-153,-910), C(835,-947)
•X(-175,41), Y(-421,-714), Z(574,-645)

三角形ABCは内部に原点を含み、三角形XYZは内部に原点を含まない。

次のテキストファイル(省略)には、ランダムな1000個の三角形が適当なフォーマットで

含まれている(座標が与えられている)。 内部に原点を含む三角形の数を答えよ」


と、だいたいこんな感じです。





上に描いた絵は適当に描いたものではなく、

実は私が実際に思い描いた考え方だったりします。

もちろん私の完全なオリジナルではなく、色んなところの考えをベースにしてます。



全部説明すると長ったらしくなるので簡潔めに。



まず、人を原点に立たせます。

三角形をABCとして、まずこの人にAの方を向かせます。

そこからBの方を振り向こうとしたら、時計回りか反時計回りに向き直りますよね。

あ、この人はひねくれ者じゃないので180度より小さい方を選びますよ。



同じようにしてBからC、CからAに向き直る時も、

180度以下で、時計回りか反時計回りに向き直るわけです。

こうして3回向き直った結果、

「時計回り→時計回り→時計回り」もしくは、「反時計回り→反時計回り→反時計回り」に

向き直っていれば、おめでとうございます、原点は三角形ABCに含まれました。

上の絵みたいに、自分の周りを三角形がぐるりと一周してるでしょう。



時計回りと反時計回りが混ざっている場合や、

途中で0度回転や180度回転を含む場合は、残念ながら原点は三角形に含まれません。




…と、こういう考え方なんですが、

これを式にしていくのは、省略で。




ではコメントを返させて頂きますねー

>kiyonさん

合宿開始時は万全ではありませんでしたが、合宿中の規則正しい生活のお陰か、

少しずつ回復して、合宿終了時には良くなりました。

まぁ、寒さで発熱が一度ぶりかえして、一回練習を休みましたが。


寒い日が続きますが、元気に行きましょう!

kiyonさんに元気を与えられるよう、私も頑張って行きたいと思います。



>トムヤムクンさん

合宿に行く前に、熱下がったよ、と一言でも書いておけばよかったと思いました。

ご心配おかけしてすいません。

無事、回復しました。今は元気ですよ。


こたつ、暖房、毛布。 寒さが厳しくなるとこれらが恋しくなりますが、

使うようになると今度は離れられなくなるんですよね。

あと10分、あと10分だけ寝させてzzz…

でも、私の部屋は狭くてパソコンの熱である程度温まるので、今のところ暖房はつけてません。

うたた寝で風邪をひかないように気を付けてくださいね。私も気をつけないと。




それでは今日はこの辺で。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。