スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草津温泉旅日記


ひっさーです。草津から無事帰ってきました。

ブログのテンプレートも新装。気分新たに、旅日記を記すことにしましょう。

前回の記事で「写真なんて撮らない」と言ってたのですが、

それに反して写真撮りまくってました

画像が多いので、追記に続きを書くことにします。



私を含めて7人。草津へはレンタカーを借りて行きました。

朝の9時に東京を出発した一行は、休憩を挟みつつ群馬へ向かいます。


Image007~00

↑途中のサービスエリアにて。貴方はメイン派?サブ派?


午後2時前に草津へ到着。

ホテルでチェックインを済ました後、西ノ河原公園、露天風呂へ。


map.jpg

↑クリックで拡大。西の河原通りを通って西へ向かいます。


今年は東京でも雪を見かけましたが、草津はかなり雪が積もってました。

Image009~00

この湯けむり。河原の色んなところで温泉が湧いているのです。


露天風呂に入った後、公園の上の方へ。

Image013~00

一面銀世界!私にとっては、なかなか見られない光景です。


♪まだ綺麗なままの 雪のキャンバスに二人で刻む 足跡の平行線
 (スノースマイル / BUMP OF CHICKEN)

という歌詞を思い出します。もっとも、男7人ですけど。

これだけ雪のキャンバスが広いと、思わずダイブしたく… いえ冗談です。


Image012~00


冗談ではありませんでした。





西の河原を出た後は自由行動だったので、

私ともう1人の2人で湯めぐりしてみることにしました。



草津にある温泉は、旅館やホテルの風呂だけではありません。

先ほどの西の河原露天風呂のように、お金を払って入る共同浴場もありますし、

なんと、無料で入れる共同浴場もあるのです。

無料の共同浴場は町の方が運営している、小さめの風呂。

一度に入れる人数は多くても4人程度です。

こうした浴場は草津に15以上あるそうです。



共同浴場の中で、一番熱いと言われている風呂は45℃だそうです。

私たちは、二番目に熱いらしい、44℃の風呂に入って来ましたが、

熱いのを通り越して、身体がチクチクしました。ちょっと痛かったです。

でも、不思議と身体に良い成分が効いてるような気がする不思議。





そんなこんなで夕方6時過ぎ。もう辺りは暗くなってます。

私たちは宿に戻ることにしました。



草津に行くと必ず目にするのが、町の中心部にある「湯畑」。

先ほどの地図でもまん中に書かれています。

温泉から湯けむりが濛々と立ち上る様は、温泉街の象徴ともいえるでしょう。


Image018~00

暗くて見えにくいかもしれませんが、左の方から湧き出た水が

水路を通って右へと流れて行くようになってます。

右の方は、湯畑には大きな段差、道は急な下り坂。


Image017~00

これ見てください。これ。見てよ。

温泉の湯ですよこれ全部!

力強いよね~

木枯らしが来たり、大雪が来たりしても、

このお湯があれば絶対負けないよね!



昼見たときはそれほど思わなかったのですが、

夜、暗くなると、音が際立って聞こえます。

そしてライトアップされた滝と湯けむり。思わず見惚れました。


Image016~00

別アングルより。





その後は夕飯のち、1つの部屋にみんな集まって、

お酒を飲みながら色々と語り合ったわけです。

頻繁に、時にはほぼ毎日会うのに、

これだけゆっくり話す機会と言うのはなかなかありませんからね。

充実した時間でした。





2日目はお土産を買って帰るだけだったのですが、

行きのルートとは違うルートで帰ることに。

途中、「白糸の滝」というところに立ち寄りました。


Image024~00

群馬県と長野県の県境近くです。

この白糸の滝から流れ出る水は、千曲川へと続いていくそうです。


Image027~00

苔がびっしり。

山のきれいな水あってこそです。

少し滝の水を口にしましたが、美味しかったですよ。


Image025~00

滝の脇にちょっとした洞穴があったのですが、

滴る水がつららになっているだけではなく、下の方から凍っています。

小規模な「氷筍(ひょうじゅん)」でしょうね。





そんなわけで、単に温泉でリフレッシュするだけではなく、

冬の山間ならではの自然を感じたり、

仲間同士の交流を深めたりと充実した旅行でした。


草津は良いところです。また行きたいなぁ。






コメント返しです。


>竜龍さん

食べ物で名物というか印象に残ったのは、温泉まんじゅうですね。

西の河原通りには、温泉まんじゅうの店の前で

「どうぞ食べてみてください~」としきりに勧められました。

3回くらい食べました。

長野に近いので、野沢菜なんかも売ってましたね。

それにしても得るものの多い旅行でした。

草津はお勧めです。機会があれば是非。



それでは今日はこの辺で。




トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。