スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔から今へと繋がる邂逅の話

100415.png


ひっさーです。

にこり氏が私との邂逅について記事(URL)を書いていたので、

私からも書こうと思います。

上のURLの記事を読んだ前提で話しますので目を通しておいて下さい。





読みましたか?それじゃ始めましょう。




にこり氏のことは前々から知っていました。

前々、というのは、私がGIFアニメを始めて間もないころです。

私も彼も、棒人間GIF動画に大きなブームを巻き起こしたあの方の動画を見て、

この界隈に身を寄せようと思ったところが共通しています。

これが2002年ごろ。


当時は直接的な交流はさほどなかったのですが、

掲示板や「リンクを探せ!」完全制覇者で名前をたびたび見かけていたので、

名前は記憶にしっかり残っていました。




人気を博したそのサイトですが、私が始めて訪れてから2年ほど経って閉鎖。

私を含め常連さんたちは残念ながらある程度バラバラになってしまいます。

にこり氏の名前も、それからはあまり見かけなくなりました。

これが2004年ごろ。




そこから2006年までは色んな場所で交流をしました。

楽しかったのですが、期間の割に記憶に残ったことは少ないです。





2007年。大学受験のため、1年余り界隈から離れます。



大学には無事現役で合格し、創作を再開することが出来ました。

しかし既に、かつて一緒に楽しんだ仲間の大半は顔を出さなくなっていたので、

新たな交流の場を求めてサイト巡りを始めます。






そして、例のチャットで偶然の邂逅が訪れたのです。2008年、春から夏の変わり目。





チャットでそこまで会話に入らないことが多い私でしたが、

その日はたまたま「棒人間ブームの盛衰」について話していました。

その話で最後の方まで盛り上がったのが、私と、にこり氏。

つい饒舌に喋ってしまった私の話を、彼は熱心に聞いてくれました。



もうチャットには2人しかいなくなって、時刻は夜中の2時。

この人も棒人間にアツいなーと思いながら相互リンクの申し込みをしました。

ちょうど彼もリンクをしようと思っていたところだったようです。

そして一段落したところで、



「大学が気になるなぁ、まさか同じ?w」と彼が聞いてきたんです。

当時は、例え親しい人であっても、ネット上で自分のことを明かすのは

あまり良くないことなんじゃないかと思っていました。

とうぜん私は明かそうとしません。



でも、「その場で消せば無問題!」という言葉に押されて、

思い切って明かすことにしました。そこまで言うなら、良いや。




まさか同じ大学だったとは。

しかも、彼の同校の人が私と同じクラスだったという驚異の偶然で、

すぐに連絡を取って会うことが出来たんです。




ついさっきまで「ネット上の友人」だったのに。

それも、「相互リンクしてもいいですかー?」っていうくらい、

ネット上で今までめちゃめちゃ親しかったというわけでもなかったのに。

30分程度の会話のあと「明日会おう」ですよ。

その日まで緩やかな関係のネット友人だったのに、半日後にはリアル友人ですよ。



これが私の人生史に残らずに何が残るんだってくらい、

私にとっても彼にとっても衝撃的な出逢いだったわけです。







血縁地縁の繋がりも大事ですが、

合縁奇縁の出逢いは、それとは違った大切さを持っていると思います。




今、彼は、まさに「苦楽を共にする友人」です。

現状、苦の方が圧倒的比重を占めているような気がしないでもないですが。




リアルとネットとに関わらず、他人との出逢いは、

何も意識していなければ当然のことのように思ってしまいます。

でも私は、どんな出逢いにも何かしら不思議な縁があると思います。

「運命」というと少し大げさに感じる人もいるかもしれませんが、

出逢った背景には色んな偶然があるんだな、ということを

覚えておいてもらえたらなと思います。





残りはコメント返信。

>VAINさん

でっていう良いよね!

タマゴ投げは狙えるようになると楽しい。

卵産みはあまり使って無いなぁ… 技の幅を広げたいから

意識して使ってみることにしよう。

なるほど、特にフォックス相手だと有効。ありがとう。




>竜龍さん

そう言えばそんなこと言ってましたっけw

ニコ動のことを全く知らないからそんな事が言えたんでしょうねぇ。

一時期は酷くハマりましたが最近はそこまでハマってる暇はありませんw



そう、「利益を得る」とか「有名になる」とかそんな目的じゃない、

純粋に「自分の思いを表現したい」 そんな思いが伝わってくる作品に、

私はとても惹かれるのです。

でも、「自分のため」は少し違うかもしれません。

他人に向けて自分の思いを発信するわけですから、

少なからず「他人(見る人)のことを思う」作品になると思います。




>平橋まつのりさん

まつさんも閲覧はあまり気にしないですか。

そう、版権物を描けば閲覧数って伸びますからね。

有名どころや流行ものを描けば特に伸びる。

それはもう明らかですし、否定することはありません。


だからこそ、「オリジナル、良いよね」となるわけですが・・・w



棒人間の版権キャラって居そうで居ない気がしますw

仮に居たとしても、私は自分の棒人間を描くと思います。






それでは今日はこの辺で。
 


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。