スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷熱を区別するおはなし

100524.png

ひっさーです。

レポートやってました。

前回に比べたらまだマシですね。時間的に。





私は、何かに対して熱い情熱を持つのは大切だと思っています。

しかし、単に感情的なものや精神論に訴えるだけでは

弱いなとも感じています。



それだけではなく、冷静さ、冷徹さも持ち合わせることで

人としてもっと強くなるんじゃないかと考えているのです。



「感情」の部分が「熱」、「理性」の部分が「冷」というわけ。





しかし、それを両方きちんと使い分けるのは難しいものです。

自動販売機みたいに熱いのと冷たいのが正確に分けられたら良いのですが、

私達はなかなかそうもいきません。

ちょうど、薄い仕切りによって左右の2槽に分かれた水槽の

片方に水、片方に熱湯を入れておくと

次第に温度が均等になって両方ぬるま湯になってしまうようなものです。



情熱と冷徹さが中途半端に混ざった生ぬるい人間にはなりたくないもの。

私は気をつけてないとすぐぬるま湯になってしまいますから。



そうならないために、冷熱をきちんと区別したいものです。

どちらの状態にも柔軟に対応するために、

冷状態と熱状態は離しておきたくはありません。

しかし、近づけたら近づけたで混ざってしまう。

熱力学で習う第2法則ですね。


これを解決するためには、

断熱材なり、マクスウェルの悪魔なりを

設えておくぐらいしか方法がないのでしょうか。




まぁ、全くもって分けてしまうのは却って困るというのも分かってます。

温かい部分があって、熱い部分があって、冷たい部分もある。

そういう状態が良いんですよねぇ。



なおさら難しいな。




それでは今日はこの辺で。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
03 │2017/04│ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。