スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pixivフェスタvol.4

ひっさーです。

今日は原宿でPixivフェスタがあったので行って来ました。



前回同様にたくさんの作品が展示されていて、

描かれてる要素とか色遣いとかに心ひかれます。

それを自分の中に引き入れて行けたらなぁと思うのです。

絵は描けば描くほど自分の描き方が出来てきますが、

逆に他の人の描き方を吸収しにくくなるので、

描き方を変えるのが難しくなってくるのです。



必ずしも変えなきゃいけないわけではないですが、

変わりたいなぁと思う時は変わった方が良いと思ったり。

良くも悪くも、変化できる状態であることって大事ですからね。

そう。今日は「不変と可変」のうち「可変」の方の大切さを知ったのです。





今回のピクフェスで、ニョーヒーさんという方と会って来ました。

この方、実はルーキーランキングで1位を取ったことがあります。

秀逸なネタ絵を描く方で、絵柄の描き分けもできる方です。



ニョーヒーさんとピクフェスを出た後、店で休憩がてら駄弁っていたのですが、

流行を見逃さない人なんだなぁという印象を受けました。

絵を描くとき基本的に流行お構いなしに描いてる私と対照的で、

その時の流行に敏感に反応してネタ絵を描く。

チャー研、ナルトス、そして今はエルシャダイ。短期爆発的流行と、

東方、あるいは阿部さんネタなど、安定した流行と。

そういった流れに合わせて描くことで評価も交流も増やしていった。

ということなのかなと思います。



今からそういうスタイルになろう、というわけではありませんが、

描けるネタを見逃さないというところを見習いたいと思いました。

何より、私の見識の狭さを痛感したわけで、

井の中の蛙とまでは行かなくとも、まだまだ井の周りを散歩する蛙ぐらいなんだろうなと

思うのでした。



繰り返しになりますが、不変と可変どちらがいいというわけではありません。

しかし、「不変」寄りの私は今日は「可変」の魅力を再認識しました。

もっともっと、描く幅を広げて行きたいなと、改めて思いました。



それでは今日はこの辺で。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。