スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木を見て森を見ずのおはなし

ひっさーです。お久しぶりです。

最近は卒論の時期より精神的に落ち着いているのにどうも引き締まらないなと思ってたんですが、
その原因を考えてたら日記書いてないなってことに気付きました。
ということでぼちぼち再開します。



木を見て森を見ずという言葉があります。
一つのことにとらわれると全体を見落としてしまう。
すなわち巨視的な見方が出来なくなってしまう、ということですね。

しかし、じゃぁどうやって全体を見ればいいのかというと、
そこまで踏み込んで話してくれる人ってあんまりいないように思うんです。

しかしその答えはそこまで難しいものではありません。
1つ分かりやすい答えは、「よく見える場所に行く」ことですね。
すなわち、高台など、全体が見渡せる場所に行くということ。
もっと言うと、今の場所を離れて、かつその場より高い位置に身を置くということです。

しかし高台に行くのは簡単ではない場合があります。
そんな時は地図を手に入れることです。
現実の場に即して言うならば、その分野について概略、概論を説明している書物などを読むこと。
そうすると全体を見渡すのと似た効果が得られます。

この例だと分かりにくいって人もいるかもしれないので、もっと分かりやすい例を挙げると、
レストランに行った時にメニューを見ればそのお店のメニュー全体が見えますよね。
ハンバーグが食べたいとばかり思っているとハンバーグしか頼めませんが、
メニューを見てみると唐揚げも案外美味しそうと思うかもしれません。
実はセットでサラダもあったり、スープもあったりするわけです。
こうやって全体を把握できれば色々とお得なわけですね。

なんかお腹が空いて来ましたね。



ということで今日はこの辺で。

※この記事の下まで、「新・戯言調物語」の記事、
 この記事以降は「アレゴリィ症候群」の記事です。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。