スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち込んだ時のおはなし

ひっさーです。

相も変わらず更新を放置していますが生きてます。

さて、今回は少し前に私がとても落ち込んでしまったときの話をします。

簡潔に言うと、研究の成果が出ず、やることが上手く回らずにいて
このままでは卒業できないと言われたことがきっかけで落ち込んでしまったのです。
言葉で言えば簡単ですが、それまで長い期間上手く回らない状態が続いていて、
体力的精神的にも疲れていたというのもあり、
また私自身が上手く他人の言葉を流すことが出来なかったというのもありました。
それから週末の2,3日は本当にネガティブな状態でした。

ネガティブな状態というのは、どんな状態なのか。

外面的、外見的には、
まず顔色が良くないですし、声のトーンも低くハリもありません。

感覚の面で言うと、
例えば食欲が出なかったり何かを食べても美味しいと思えなかったり、
胸がつっかえるような感じになって呼吸も浅かったり、
視界もなんとなく悪くなり、反応も鈍くなったりといった状態になります。

思考の面で言うと、
一切ポジティブなことを考えることが出来ないというのは言うまでもないのですが、
何をやってもダメだという考え、
全てを投げうってしまいたい、逃げたいという考えになります。
あるいはもっと酷い考え方に陥ることもあります。

こういった状態は、他の人にはあまり経験してほしくないものです。


幸い、家族などに相談することで多少落ち着きを取り戻し、
辛いながらも続けていくことで少しずつ状態を回復していきました。
本当に深刻な状態にならない段階で、それも早く回復出来たのはラッキーでした。


これまで、自分の心を良い方向に持って行くにはどうすればいいか、
といった内容のことを書いたこともありましたが、
結局のところ自分の心すべてを自分の意志でどうにか出来るわけではないんだと最近感じます。
落ち込むときは落ち込むし辛い時は辛い。
それを無理にポジティブに持って行こうとすると却って辛い思いをするのかもしれません。

ポジティブとネガティブはしばしば二項対立的に語られますが、
人間にとってポジティブなことを考える容量とネガティブなことを考える容量は同じではない。
人にもよりますが、圧倒的にネガティブな気持ちの容量の方が多いと思います。
しかもネガティブな気持ちは膨張する性質を持っていて、大きくなりやすい。
最初は小さかった不安がどんどん大きくなる経験をしたことがある人もいるでしょう。
こういう性質を知っておくと、どうしてこんなにネガティブに考えてしまうんだろう、と
嘆くこともありません。自然なことなのです。

一方で、ポジティブな考えが必要なときもあります。
この切り替えがうまく出来ると良いのですが、
残念ながら切り替えたいときほど、つまり心の調子が悪いときほど、
切り替えるのが難しい、というのも心の一つの性質だと思います。


精神的に辛い状態になりやすい人、というと
ついその人の考え方とか思考に原因を求めてしまいがちなのですが、
これは一種の心的傾向、性質なのだと思います。
ある程度は仕方ないのです。

風邪をひきやすい人、お腹の調子を崩しやすい人、
そういった身体の性質、体質を持っている人がいるように、
心の調子を崩しやすい人もいる、という考え方です。

私は多少その傾向があるのかもしれません。
日々の生活で調子を崩すことをある程度回避することは出来ますが、
どうしようもないときはどうしようもない。
そう割り切った方が気が楽です。



愚痴をこぼした時、相談した時に色んな人が口を揃えて言ったことは、
「しっかり食べてしっかり寝るといい」です。
これ、風邪をひいたときと同じだな、と思います。
エネルギーを蓄えて回復に努めることが大事、というのは、
身体でも心でも調子を崩した時に共通しているのです。


いざという時に周りの人が支えてくれる。
でも、前に進む一歩は自分で踏み出さなければなりません。

その一歩は、普段の何気なく歩める一歩とは違って、
泥の中にいるかのように重く、踏み出しづらいものですが、
そこで一歩を出せるかどうか。自分が試される時だと感じます。


結局、今回の私の場合は、一旦落ち込みに落ち込んだ後、
吹っ切れたようにまた研究に取り組んで落ち着きを取り戻し、今に至ります。
一旦振り切れたからか、そこから先はさして辛いとは感じませんでした。



そんなこんなで、
喉元を過ぎた熱さを忘れないうちに、
つらつらと起こったこと、思ったことを書き連ねてみました。
眠い目をこすりながら書いたのでまとまりの無い文章ですがご容赦下さい。


それでは今日はこの辺で。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。