スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車小旅行

ひっさーです。

修論の発表を昨日終え、今日は久しぶりに遠出しました。
1年近く、もしくはそれ以上の間ずっと使っていなかった自転車を
久しぶりに使いました。

雨風にさらされっぱなしだった自転車は色んな箇所が錆びていました。
最初は鍵の部分すら硬くて動かず、もう開かないのかなと思いましたが、
ホイールのスポークが当たっていて横向きの力が入っていただけで、
もう一度トライした所ちゃんと開けることができてまずは一安心。

しかしタイヤの空気はすっかり抜けてしまっていたので、
近くの自転車屋で空気を入れて出発。
思えばこの自転車屋さんで自転車を買ったのはもう5年も前のことになります。
買ってしばらくは自動車学校に通うためによく乗っていました。

漕ぐたびに唸るような悲鳴をあげる自転車。
それでも私を乗せて走ってくれます。
道路をまっすぐまっすぐ。
今日は自転車でよく行っていた街の、さらにその先まで。

今回は多摩湖自転車道という道路を走ることが目的でした。
たまたま地図で見つけた、細くてまっすぐな道。
そしてその道が湖まで繋がっていることから興味がわき、
修論が済んだら一度行ってみようと決めていました。

まるで動物の血管のように張り巡らされている東京の道。
その道には、古い道も新しい道もありますが、
それぞれの道にはそれぞれの歴史があります。
多摩湖自転車道は、多摩湖から浄水場までの水道管の上にある道路。
東京に水を供給されるために作られた水の道、
その道に関わる道路です。
東京には他にも、水の道に関わる道路があるようです。

そんなこんなで多摩湖まではまっすぐ走ったのですが、
武蔵大和駅付近から多摩湖までは上り坂。
そして多摩湖一周の道路も上り坂が多く大変でした。
自転車道入り口から多摩湖まで10km強、
そして多摩湖一周も10km以上あります。
途中、自転車はもちろん、ジョギングをしている人を多く見かけました。
普段からの習慣でジョギングをしている人は
結構たくさんいるのかもしれません。
あるいは今月行われる東京マラソンに備えているのかもしれません。

多摩湖の北側は実は埼玉県との県境になっていて、
埼玉県所沢市の住所を見かけたときは、自転車で埼玉県まで来たのかと
自分でもびっくりしました。

それと、今回のお出かけで西武線が少し身近になりました。
道路沿いに花小金井駅~小平駅~萩山駅~八坂駅と線路が通っていて、
黄色い電車となんどもすれ違ったり、あるいは追い抜かされたりしました。
初めての道は、いろんなことを経験させてくれます。

結局今日は、距離にして50km以上、60km近く走ったことになります。
この先1日でこれだけ走ることはほとんど無いと思います。
明日は筋肉痛を覚悟で今日は休むとします。

それでは今日はこの辺で。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
08 │2017/09│ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。