スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン旅行記 二日目

【2014年2月17日(月)】

出発前にビールを飲んだばかりだが、飛行機内でもビールを一杯飲んだ。
飛行機内で夕食、もとい夜食を終え、一眠りとアイマスクをして目を閉じた。
目を開けると、飛行機はもうヨーロッパに近づいていた。

乗り継ぎの空港に着いたときはまだ夜明け前であった。
次の飛行機を待っていると次第に空が明るくなってきた。

バルセロナに到着した時、現地時間は午前11時頃だった。
日本との時差は8時間なので、日本時間では午後7時。
つまり、移動に1日近くかかったということになる。
疲れが無いというわけではなかったが、
しかし、初めて訪れる国に対する期待に胸を膨らませずにはいられなかった。

空港からは電車でバルセロナ中心部に向かう。
利用者の多い空港であるが、電車は30分に一本である。
現地の券売機の慣れない操作に戸惑いつつも切符を購入し、列車を待つ。
そう、ここがバルセロナ。

地面から駅のホームまでの高さは日本と比べて低く、
そんなに電車の車輪が小さいのかと思っていた。
ところがいざ電車が来てみると、車輪の大きさは決して小さいわけではない。
その代わりドアの高さがホームよりも高く、電車の横から出てくるステップを踏んで
階段を登るようにして電車に乗るというかたちである。
車椅子に乗っている人に対してはあまり優しくない。

この電車はRenfe(レンフェ)というスペインの国鉄にあたる鉄道である。
空港駅からおよそ20分で、バルセロナ・サンツ駅に到着する。

電車に乗っていると、突然賑やかな音楽が聞こえてくる。
車内放送かと思ったがそうではなく、隣の車両から聞こえてくる音楽である。
なんと車内に楽器を持ち込んで演奏している人が3人ほどいる。
うち一つの楽器はかなり大きい。コントラバスみたいな大きさの弦楽器である。
しかも他の乗ってる人は気にしつつも何事もないようにしている。

ちらりと見ると、この人達、乗客に対してお金を恵んでくれないかという仕草をしている。
なるほどそういうことかと思った。
こういう光景はここでは珍しくないことなんだろうけど、
私にとっては初めてのことだったので驚いた。
このように電車の中で演奏している人は、
この旅行中、地下鉄などで何回か目にすることになる。

サンツ駅に到着。最初の宿泊場所はここから近い。
入り口がやや分かりにくいという情報だったけどそれほど迷わずに見つけられた。
時刻はすでに13時を過ぎているので、カウンターでチェックインを済ませる。
フロントの方はとても分かりやすい英語で話して下さった。さすが観光地のホテル。

部屋に荷物を置いて少し休憩し、早速街に出る。

サンツ駅から南東に行けばスペイン広場、そしてパラレルという歓楽街に着く。
道路の下に地下鉄が走っているので、駅名を見れば位置も分かる。

その前にまずは昼食。
お腹が空いていたので近くのバル(スペイン居酒屋、軽食屋)に
入ろうということで道を進むとすぐに見つかった。
ビールと料理を頼んで腹ごしらえをしてさらに道を進んでゆく。

ところが、サンツ駅の次に見た駅名は、スペイン広場方面の駅名と異なっていた。
どうやらサンツ駅東口から出発するべきところを西口から出発してしまったらしい。
幸いなことに、ここから左に折れて東に向かって進めばスペイン通りに出る。
そういうわけで軌道修正をしてスペイン広場へ。
そこから南東に進み、パラレルに到着。
短い距離ではないが、十分歩ける距離である。

パラレル駅から、フニクラというケーブルカーに乗って、モンジュイックの丘に。
フニクラは片道3分ほどでパラレルからモンジュイックの丘の中腹まで行く。
そこからさらに丘を登ってゆく。
本当は中腹からロープウェーに乗ってさらに上に行けるはずだったのだが、
なぜか動いていなかった。昼間なのに。

上の方まで歩いて行くのは大変そうと思っていたが、意外と歩ける距離だった。
頂上にはモンジュイック城。この上からの眺めが素晴らしかった。
バルセロナ一帯を見渡せる。遠くにはサグラダ・ファミリアも見える。
風も気持ちいい。ここは日本よりも暖かい。
長い時間見たかったが、日が沈んできた。そして夕方5時半で閉まるらしい。
暗くなってしまう前にモンジュイックの丘を降りる。
そしてフニクラでパラレルへ。

夕食はパラレルにあるパエリヤのレストランへ。
ここは地球の歩き方にも載ってるお店だった。
パエリヤとワインを注文し、頂く。
ひとくち食べて、思わず笑いがこぼれた。
今まで食べたパエリヤの中で一番美味しかった。

そしてホテルに帰還。
シャワーを浴びて、ベッドに入る。泥のように眠った。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。