スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン旅行記 六日目・最終日

【2014年2月21日(金)】

友人が起きるのに合わせるようにして目が覚める。
昨日寝た時間が遅かったため、案の定眠気は残っている。
それでも、二度寝はしない。旅行だからだろうか。

この日は朝食の後、昨日残ったワインの内、
スパークリングワイン(カバ)の方を飲むことにした。
炭酸という性質上、飛行機に乗せて日本に持って帰るのは
破裂等の危険があって良くない。
3人で飲めばおよそ2杯ずつ。
朝からワインという贅沢以上の何かであるが、頂く。
もう1本のワインは友人が持ち帰ることになった。

宿を出て、近くのショッピングモールへ。
大きな荷物があるのであまりたくさんは歩きたくない。
その点ショッピングモールなら時間も潰せるし、
おみやげを買うことも出来る。

闘牛場を改装して作られたこのショッピングモールは、
円形をしており、お店の部分は-1階から5階まである。

今こう書いて思い出したが、スペインの建物は、階数表記が日本と異なる。
地上、ないし基準階は1階ではなく「0階」と書かれている。
そして日本で言う2階が「1階」、3階が「2階」…となる。
一方で地下1階は「-1階」となる。
確かに理に適った表記ではあるものの、日本と異なるため、最初は戸惑った。

このショッピングモール、-1階にはカフェやスーパーマーケットなどが
あるのだが、その中に、「UDON」と書かれたお店があった。
ちなみに「O」の文字は赤い丸で、日の丸を模していると思われる。
メニューを見てみると、うどん以外にも日本らしいメニューが。

また、屋外に通路がある最上階には、「わたつみ(WATATSUMI)」という
お店が。このお店は寿司バーらしい。のれんがかかっていて、
「ようこそ」と日本語で書かれていた。

スペインの人は日本料理を食べるのだろうか。
それとも日本人観光客向けなんだろうか。
スペイン風の味にアレンジされた日本料理というのも気になる。
気になるだけで食べはしなかった。

お昼を食べ、近くのバス停からバスに乗って空港へ。
空港バスは10分に1本程度出ており、電車(renfe)よりも本数が多い。
しかもrenfeは第二ターミナルの方に行くため、利用する
第一ターミナル行きのリムジンバスに乗り換えないといけないのに対し、
空港バスは第一ターミナルに行くためこちらの方が楽である。

空港でおみやげを買う。
いよいよこれから帰るんだなと考えると少しさみしい。
余裕を持って空港に着いたため、待ち時間は非常に長い。
ギリギリになるよりはこちらの方が良い。

友人は何冊か本を持って来ていたが、
私は時間をつぶすものを持って来ていなかった。
すると友人が本を貸してくれた。ありがたい。

本を読んでいるとあっという間に飛行機に乗る時間になった。

そして、離陸。

さよならスペイン。

夕方に出発した飛行機。
飛んで間もなく、日が沈んできた。

帰りも飛行機に二度乗る。最初は3時間ほど。次は12時間近く。
そのうち最初の飛行機と、次の飛行機までの待ち時間は
ずっと本を読んでいた。
思えばここ最近、あまり本を読んでいなかった。
本棚の本も置きっぱなしになっている。
もう読まない本は売ってしまおうか。
そうすれば新しい本を買う余裕が出来るだろう。

すっかり夜中になった乗り継ぎの空港は、それでも人が多かった。
飛行機を待っている人の中には日本人も多い。
みんなこれから日本に帰るんだなぁ。


【2014年2月22日(土)】

次の飛行機でも最初のうちは本を読んでいた。
しかしどうやら少し酔ってきてしまったらしい。
もう本の最後の方。読みきってしまって友人に返す。
そうして、離陸して1時間足らずで食事が出てきた。
日本に戻るとまた時差がある。少し時間感覚が狂う。
食べ終えた後、もう疲れに耐え切れず、
アイマスクをして毛布を肩までかけた。
そう、昨日はあまり寝ていなかったんだった。



友人に肩を叩かれて目が覚めた。
どうやら食事が出るらしい。
先ほど食べたのでは?と思ったが、
時間を見るともう離陸して9時間が経過している。
飛行機の中で、熟睡したらしい。
地図はもうユーラシア大陸の東の方を表示している。
到着地の気温は6度らしい。寒そう。空港でコートを出さないと。

そして、6日ぶりの関西国際空港。
ああ、日本語だ。案内板も、人の話す言葉も。

ただいま、日本。


(スペイン旅行記 完)





思えば長い旅だったと思います。
こうやって1週間経ってざっと文章にしても、
これだけの長さになるのですから。
そしてこの旅は自分にとって大きな意味を持つ旅でした。
ここに書いたこと以外にも、旅の中で色々なことを感じ取り、思ったのですが、
それはまたの機会の折々に、ということにしておきましょう。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
08 │2017/09│ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。