スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逸れ者の雑想

何かしら吐き出したい思いがあったはずなのに、
いざこうやって書こうとすると何を書けば良いのか分からない。

自分の気持ち、心持ちというのは、田んぼの上を飛び交う蜻蛉に似ている。
言葉という網で捕まえようとしてもなかなか上手く捕まえられない。

しかしそれでも、言葉で書かないといけない。
書かなければ、伝えることは出来ないのだから。





1ヶ月間、休んだ。間違いなく、休んだ。
田んぼの草引きを手伝った。GIFアニメを作ってみたりした。
何かに夢中になっている時、無心になり、辛い気持ちを忘れることができた。

祖母の作ってくれたご飯はとても美味しかった。
田んぼで草引きをした後の夕飯は格別に美味しかった。

少なくとも不健康な生活ではなかった。

では1ヶ月経った今、どのような状態か。
比較的、良くなっている。それは、間違いない。

心療内科ではまだ少なくとも1ヶ月休みが必要と言われた。
10割ではない、7~8割程度の回復と伝えたからだろう。
しかし嘘をついても仕方ない。本当のことだ。

だけど…このまま休んでいいものだろうか。
早く戻ったほうがいいんじゃないだろうか。

その辺りも含めて、上司や産業医と相談しないと。


私の周りの人、家族、友人はとても親切で優しい。
だから私にいろんなことを言ってくれた。
しかし、言うことはバラバラである。そりゃそうかと思う。
とはいえ、明らかに間違ったことを言ってくる人はいない。
みんな、確かに正しい。

じゃぁ私の意志は。私はどうしたいんだろうか。

「○○しなければならない」「○○してはならない」という気持ちが、
心の底の「○○したい」「○○したくない」という気持ちを覆い隠している気がする。



話は変わるが、田んぼの草取りをしているとき、妙に曲がった草をいくつか見つけた。
茎が地面から出た直後に曲がって水没していて、途中からまた上に向かって伸びている。
そこは、一度父親が立ち入ったのか、長靴の大きさの凹みがあった。
その草は、抜かれはしなかったが踏まれたのだろう。
踏まれてもなお、地面に根を張り、伸びようとしていたのだろう。

私よりも、ずっと強いなぁ。


避けられぬ 足に踏まれて 曲がりても 空を目指すや 名も知らぬ草

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
07 │2017/08│ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。