スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能力のおはなし

ひっさーです。
ブログの更新は1ヶ月以上空いてますが、
絵の方は引き続き描き続けています。
最近は背景を含めて陰影や光の感じに力を入れた絵を
描くことが多いです。

この5ヶ月、少しずつではありますが、
絵を描く能力を伸ばしてこれているのかなと思います。

最近はデレマス(※)のキャラを描くことが多いのですが、
この界隈は非常に上手い絵描きさんが数多くいるようです。

 ※デレマス=アイドルマスターシンデレラガールズ。
  アイマス(アイドルマスター)を大分類として、
  デレマスは中分類にあたるイメージです。

上手い人と比較してしまえば、
私の絵を描く能力は微々たるものですが、
だからといってこの能力に価値がないわけではありません。
ヒナゲシが薔薇より目立たないからといって咲くのをやめたりはしないように。

ここまでは私の絵の能力についてでしたが
もっと一般的に、人が持ってる色んな能力というのがあると思います。
芸術面での絵画や音楽、書などに限らず、
もっと色んな能力…話す力、考える力、まとめる力、などなど。
人は常に何らかの能力を使って生きているとも言えるでしょう。

その中で特に、
一人ひとりの人が持っている能力の価値が真に発揮されるのは、
その人が自分の能力を他人のために使う時ではないかと思うのです。

その「他人」がより広い対象になればなるほど、
大きな評価を得られるのではないか、と思います。


なかなかまとまってない文ですが、
そんなことを思ったのでした。

それでは今日はこの辺で。

繋がりの振り返り

ひっさーです。

今年の8月は、リオオリンピックで大盛り上がり。
一方東日本は大荒れの天気、西日本は猛暑。
奈良に帰省している私は連日の猛暑にすっかりバテ気味です。
バテ気味といいつつも田んぼの草引きとかやってるんですが。

さて今日は8月20日です。
8月20日という日は、私にとっては忘れられない日です。
長い付き合いの方はご存知か、
忘れててもそういえばそうだったとなるかもしれませんが、
ここ何年かで知った人は事情を知らないと思うので改めて…。

2009年のこの日、私の母が亡くなりました。
もう7年前のことになります。
昨年が七回忌だったのですが、
いかんせん気分障害になった時期と重なったために
ゆっくりと振り返れませんでした。

当時の記事をまだ残していたので、改めて見返してみました。
当時の文体は今見ると恥ずかしいですが、
書いている内容はハッとさせられるものがあります。

当時から今までずっと大切にしている考え方があります。
それは「人と人との繋がりは、お金に換えられない財産である」という考えです。
知人、友人とのつながりを大切にする。
受け身ではなく、こちらから働きかけていく。

今それを100%実践できているとは言えないかもしれませんが、
そういった考えのおかげで、あれから今までに
様々な人と関係を持つようになったなと感じます。
それはネット繋がりだと例えばチームJだったりCOC団だったり、
東方クラスタだったりコミティア参加者だったり、
BEMANI勢だったり太鼓勢だったり。
つながっても離れていく縁もありますが、
ありがたいことに長いこと付き合いのある縁もあります。

こうしたつながりの多くは、誘われたときに「乗ってみよう」といったり、
気になっているグループに「混ぜてー」と参加したことで
つながりができていったんだろうと思います。
単に絵を描いてるだけで、あるいは音ゲーをしているだけでは、
なかなかつながりは広がりにくいと思うのですが、
誘ってくれる人がいた点で私は運が良かったと思います。

元をたどれば、長老がPixivの新着でたまたま私の絵を見つけて
コメントをくれたところから私とチームJメンバとの繋がりが始まり、
私がチームJの活動を見て面白そう、加わりたいと声をかけたことで
チームJメッセンジャーでのお絵かき活動をするようになり、
J関係のいろんな人と親しくなったところで
シエロさんが私に声をかけてくださったことでCOCの人とも知り合うように。
BEMANIの方は、チームJで親しくしていたしゅーとんがbeatmaniaⅡDXを
プレイしているのを後ろから見ていた時に、
何か音ゲーやってみたらと言われて近くにあったjubeatに100円を入れたのが
始まりでした。
東方クラスタとは、チームJで合同誌を出したときにたまたま売り子をして、
そのときに長老やデ作を通じてたくさんの人を知ったのがきっかけ。
コミティア参加勢は、デ作が本を出すときに売り子を手伝って、
1h4d勢の何人かと知り合うようになったのが始まり。
フード女子漫画は突撃レーザーさんを通じて知り合いました。
そして太鼓勢は、デ作と私が太鼓の達人をやってたときに
画面全体が「す」で埋め尽くされるバグに遭遇し、
それをデ作がTwitterにアップしたのをミキュロさんが見て、
それがきっかけでミキュロさん主催の大会にデ作と私が参加するように
なったのが始まりでした。
そして、こういういろんな繋がりができていく中で、
PAGのころから今までずっと続いている縁もあります。
私がGIFアニメ制作会を始めたことで集まってくれた人もいます。


こうして振り返ると、働きかけられたものも働きかけたものもあり、
何より絶妙なタイミング、つながりのつながりといったものが
今ある関係に結びついているんだなぁと感じます。

そして確かに、これはお金に換えられない財産だと思います。


さて。
ひとしきり振り返ったところで、また前を向いていきましょう。

それでは今日はこの辺で。

1ヶ月、絵の上達を目指してみたら

ひっさーです。

ここのブログは1ヶ月経つと広告が出てしまいます。
学生の頃はそうでもなかったのに、社会人になってからは
1ヶ月なんてあっという間に過ぎてしまうように感じます。

しかしこの1ヶ月は、今までの1ヶ月とは違っていました。
例大祭が終わって一段落した5月中旬、
私は、サークルの相方にこりと、絵の上達を目指すことにしました。

折しも、ディズニーの新作映画「ズートピア」が話題になっていた時で、
私はにこりを誘ってズートピアを観に行ったのですが、
そのときに色々と思いの丈を話したのです。

詳らかに話せば長くなってしまうので割愛しますが、
お互い、毎日夜に時間を決めて通話しながら、
創作の時間を取ることになりました。

そして、ただ創作するのではなく、お互いの絵を観て
コメント、指摘を遠慮せず言うように決めました。
指摘なので、違和感のある場所は、ここが変ときちんと言います。

私が最初の内取り組んだのが、HPの方にも掲載している、
アイマスのキャラの模写練習でした。
昨年やっていたアニメで、メインだった14名のキャラを模写しました。

ここで、私は今までの自分の絵についていた手癖を、
嫌でも知ることになります。
全体的に太かったり、目の位置が変だったり、などなど。

今までそうそう否定的なコメントをもらうことのなかった私が、
描いた絵にダメ出しを受けるのは、心の準備が要りました。
凹むことが無かったかといわれると、やはり少し凹むこともありました。

しかしそれが5日、7日、10日と続くと、次第に無心になってきました。
淡々と、やると決めたことをやる。ただそれだけ。
そして…10日を過ぎた頃、何かを掴んだ感覚を覚えました。

14日目の絵を描き終え、最初に描いた絵と比べると、その差は歴然でした。
まるで山登りかマラソンを終えたときのような、心地よい疲れと
充実感がありました。

もちろんそこで終わりではなく、そこからもスカイプは続けています。
この14日間のお陰で、作品を描くことに対するハードルは下がり、
そこからの半月でカラーのイラストを5枚描いています。

私は、上達したいと心の中で思っていたものの、
どこか楽しようと思って逃げの姿勢だったのかもしれません。
でも結局、一歩一歩進んでいくのが確実な道なのでしょう。

何かを学ぶにあたって「守破離」という言葉があります。
手癖のついた私にとっての「守」というのは、
手癖の「断捨離」だったのかもしれません。

「断捨離-守破離」のメソッド、他にも使えるかもしれませんね。
まぁ、それはまた別の機会に。
いやはやそんなこんなで、創作は楽しいです。これからも、やっていきたい。

それでは今日はこの辺で。
プロフィール

ひっさー

名前:ひっさー
和気致祥。

Pixiv(id=123441)
Twitter
スカイプ:hisser_tan

来訪者数
 
  アクセスカウンター ご縁カウンタFree!
Since 2002/12/25
 Copyright (c) 2002-2012 Hisser,
   All rights reserved.
カレンダー+月別
09 │2017/10│ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
リンク集
リンクはHPの方に移動しました。
ブログ内検索
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。